作曲家募集!作曲家、編曲家の為のデビュー支援、求人募集・お仕事情報サイト「MusicBank」

logo_off.giflogo_off.gif

menu_01_off.gifmenu_01_off.gifmenu_02_off.gifmenu_02_off.gifmenu_03_off.gifmenu_03_off.gifmenu_04_off.gifmenu_04_off.gifmenu_05_off.gifmenu_05_off.gifcreator_off.gifcreator_off.gifmenu_06_off.gifmenu_06_off.gif

Yurai

Yurai

   
ジャンル Vocalist
出身地 Yamagata
血液型 A型
Official Site http://www.myspace.com/yurai
blog
twitter
facebook
ソウルフル系英語、クラブジャズ系を基本に、日本語ポップス、なんちゃって民族声、雰囲気のみの声、いろんな声を出すのが好きで、また得意です。 たとえばカメンライダーW劇場版レコーディングでは、敵の現れる怖いシーンの雰囲気のでる声の音階のリクエストいただき、とても楽しかったです。なんちゃって演歌も以外にいけます(コブシ以外)。譜面をスラスラ読む事はできませんが、その場で希望を伝えていただき、どんどん録音していくレコーディング方式で、仮歌、劇場版、コーラス等サポートの仕事をさせていただいて来ました。また、ライブでのコーラスは、アルトパートが得意です。練習をしっかりして、メインのアーティストの方が気持ち良く歌えるように心がけたいと思います。譜面読解、作曲、キーボードは、まだ至りませんが、オリジナルを作るべく、勉強中です。声を出すのが一番向いている性分だと思いますので、お役に立てそうな事がありましたらお声をかけて頂ければ幸いです。

経歴

1976年山形県生まれ。
クラシックピアノと歌の教師の母親を持つ
小学5年生で久保田利伸に感動、すべての曲を完コピする。

その後メジャーな洋楽、Mariah Carry, Whitney Huston, Michael Jackson、
Janet Jackson, Prince, Madonna等に没頭

高校時代からJazz Dance、バレー、Street DanceとBlack Music、Hip Hop, R&B、Asid Jazzに没頭

大阪で開催されているJapan Dance Delight Vol.2全国大会に東北、北海道代表として参戦

1996年から2000年までNYに住む。Faizil Studio、Faretta Studioで、House、African Dance、
African Jazz Dance等のDance Lessonを受ける。
NY House全盛期のShelterやSound Factory Bar等に通い、NUYORICAN SOUL等のNY House、
Dance Musicに没頭。
同時に、Trampsなどに通いD’AngeloやErykah Badu、RootsなどNeo Soul全盛期に影響を受ける、
その後、幅広い音楽に没頭する。

97年全米の日本人のコンテスト、Go East Contestに参戦

Erykah Badu “Tyrone”を歌い、3位で賞金1000$を獲得

98年(株)アミューズプロダクションとアーティスト専属契約(5年)

2000年NYのExecutive Director大橋慶子にYuraiと名付けられる

Haitian Houseを生んだProducer Japhte GuillaumeのProduceで、12’ “Love Light”をRelease、
ロンドンのDJ Hit Chartで上位に入る等、America、Europe、日本でレコードがブレイク。
2001年にMini Album “Heaven”をRelease. Producerは、
Jephte Guillaume, Mike Warner, Rufus Blaq, Freedom L Lyles、現地NYで活躍する4人。 

2000年秋に帰国、東京に移住。

同年、佐々木ゆう子とのユニットプラムプラネッツを結成
プロデューサーはサーフコースターズの中シゲヲ、井手コウジ
Dreamusicから、シングル3枚と、アルバム一枚をリリーズ

2001年事務所を(株)プラナに移籍(3年) (契約終了後から現在までフリー)

2001年Jazztronik Remix Album “Tender Vision”に参加。
その後7年に渡りJazztronikに関わる。
“Set Free”、 “Samurai”、 “Tiger Eyes/Madrugada”、“Nu Balance”、”Cannibal Rock”、
“en:Code”“Grand Blue““Love Tribe“などの多数の作品に参加、
Main Vocal、コーラス、コーラスアレンジとして、そしてLive、ツアーに参加した。 
2005年11月には、LondonのJazz Caféを含む5カ国6カ所で行われたヨーロッパツアーに、
ただ一人のMainのVocal、コーラスとして参加、すべて満員のLiveで大成功をおさめる。

2003年Producer Ide KojiとのユニットDe La Funkeを結成、12’

RemixerにJazztronik、Joe Claussellを迎え、Album “Orientarhythmo”をRelease。

同年、青山Club Loopの営業時間外にYurai、LoopのDJ Mochizukiを含む7人のMusicianが集まり、
Sessionを頻繁に続け、Session Band、Loop Sessionを結成。
2005年3月に、Incognito Bluey、Mark De Clive-Law とのGuest Session 曲も収録したAlbum、
“Bad Soup Hidden”をRelease。

2006年に、鍵盤&Producer堀越昭宏に出会い、彼のBand 、XSのLive、Session、
作品にVocalの一人として参加している。 

これまでのLiveへの参加は、神埼ひさあき、日野賢二、Toku、今出宏、Cold Feet、Tica、高木一江、
Gabby & Lopez、Project 301、Rhythm Of Elements、堀越 昭宏(XS),他多数。

Main Vocalとして、Tokyo Black Star、Kyoto Jazz Massive(Cover with Jazztronik)、Natural Essence、
DJ Yuze、DJ Tonk、The Company、神埼ひさあき、DJ kgo、DJ Uchikawa, Afrontier,
DJMochizuki from Loop他多数のアーティストの作品に参加している。

コーラスでの作品参加は、Jazztronik、青山テルマ、Souljah x ユーミン、 Satomi、Arvin Homa Aya、
今出宏、Vo Vo Tau、Shinsuke、Boy Style、Pani Crew、Mr.マリック、IHL、他多数。

2008年DoubleのBest Album Tour、”We R & B”にバックコーラス(Asia高音、Yurai低音)として参加。
参考URL
http://www.youtube.com/watch?v=XJecXAv3O50&feature=related

2009年小坂忠、AsiaのLive@横浜Thumb’s Upにバックコーラスとして参加

2009年大衆演劇座長 都若丸のツアーにバックコーラスとして参加

2009年12月 露崎春女Live @浜離宮朝日ホール、Blues Alley Japanにバックコーラスとして参加。

2010年2月から4月 BoAツアー2010 Identity全国13公演に
バックコーラス(為岡そのみ高音、Yurai低音)として参加
参照URL
http://www.youtube.com/watch?v=oXWBXrA_uII&feature=results_main&playnext=1&list=PL63DBB14089AFEEEC

2010年9月 鍵盤、堀越昭宏のBand XSのミニアルバム”Vimana The Spaceship”に一曲を除いて参加。

採用済みの仮歌は、安室奈美恵、SAKURA、Megumi、Bright、YA-KYIM、Tyler、
リア・ディソン、クリスタルK、黒木メイサ、Vo Vo Tau、等。

Vocal LessonはYA-KYIM、リア・ディゾン等

アニメ 絶対可憐チルドレン劇場版に4曲収録
西田敏行主演映画 ゲロッパにJazztronik Main Vacal曲が使用される

カメンライダーW 劇場版に3曲収録

ゲームDance Dance Revolution vo.0.3にMain Vocalで1曲参加

2009年10月13日(火)22:00〜よりスタートした香里奈主演のドラマ「リアルクローズ」と
Jazztronikが完全コラボ。
劇中で使用された音楽は 全てJazztronikの書き下ろし&代表曲です

CMは、KIRIN生茶、ワコール、資生堂イルネージュ、等。

メディア




CD




DVD